せいびし

専門性を持たない自分の正体を求めて

カーネルロジスティック回帰で遊ぶ(FUN Advent Calendar #15)

自己紹介 初めましての方も多いと思いますので、自己紹介から始めます。整備士(Twitter:@seibibibi)と申します。博士(後期)課程の2年生です。 学内の一部の人からは指の人と呼ばれている(いた)ようです*1。院棟の奥深くに案内され、謎の手のロボット…

2標本の検定・尺度母数の推定(ノンパラメトリック検定)

以下の記事で作成したプログラムです。グラフの部分は省略しました。 seibibibi.hatenadiary.jp # seibisi sampling <- function(pi, mus, sig, N){ # 一様乱数をサンプル u <- runif(N, 0, 1) data <- numeric(N) dens <- numeric(N) for (i in 1:N){ for (…

【各種検定の理論】2標本の検定・尺度母数の推定(ノンパラメトリック検定)

導入 本記事では、ノンパラメトリック検定における2標本の検定(尺度母数の推定)について取り扱いたいと思います。尺度母数はデータの広がりを示すパラメータであり、分散のようなものです。後でも述べていきますが、今回取り扱う検定はMoodの検定と呼ばれ…

【各種検定の理論】2標本の検定・位置母数の推定(ノンパラメトリック検定)

導入 本記事では、ノンパラメトリック検定における2標本の検定について取り扱いたいと思います。パラメトリック検定で言う所の、対応なしt検定に相当します。今回はウィルコクソン順位和検定とマン・ホイットニーのU検定を紹介します。後で述べていきますが…

1標本の検定(ノンパラメトリック検定)のプログラム

以下の記事で作成したプログラムです。 グラフの描画のソースは省略します。 seibibibi.hatenadiary.jp # 混合正規分布からデータのサンプリング、検定統計量の取得 sampling <- function(pi, mus, sig, N){ # 一様乱数をサンプル u <- runif(N, 0, 1) data …

【各種検定の理論】1標本の検定(ノンパラメトリック検定)

導入 本記事では、ノンパラメトリック検定における1標本の検定について扱っていきます。パラメトリック検定で言えば、1標本のt検定だったり対応のある2標本のt検定に相当します。ここではウィルコクソン符号付順位検定と符号検定の2つを紹介しますが、それぞ…

【各種検定の理論】順序統計量概論(ノンパラメトリック検定)

導入 ノンパラメトリック検定は、測定したデータの性質が質的変数であったり、正規分布に従わないデータに使われます。ノンパラメトリック検定の根底に存在する仕組みはデータの順番です。僕自身、ノンパラメトリック検定の存在は知っていたのですが、各検定…

【各種検定の理論】順序統計量概論(ノンパラメトリック検定)

以下の記事で作成したプログラムです。 # seibisi # サンプリング部 sampling <- function(n){ # 一様分布からサンプリング samp <- runif(n, 0, 1) # 最小値、中央値、最大値 ret <- c(min(samp), median(samp), max(samp)) } # 描画部 graph <- function(d…

【各種検定の理論】対応のない2標本の検定(平均値の差の検定)

導入 今回は、対応のない2標本の検定で遊んでいきます。対応のない2標本の検定と対応のある2標本の検定の違いは、中の仕組みで言うならば差を取ってから平均するのが対応あり、平均してから差を取るのが対応なしになっています。さらに、t検定は母分散が未知…

対応のない2標本の検定(平均値の差の検定)のプログラム

以下の記事で書いたプログラムです。 seibibibi.hatenadiary.jp # seibisi # サンプリング部 sampling <- function(mus, sigma, m, n){ # サンプリング d1 <- rnorm(m, mus[1], sigma[1]) d2 <- rnorm(n, mus[2], sigma[2]) # 標本平均と不偏分散 m1 <- mean…

1元配置分散分析(分散分析総論)プログラム

以下の記事で作成したプログラムです。 seibibibi.hatenadiary.jp # seibisi # サンプリング部 sample <- function(mus, sigma, r){ # 1. 乱数の発生(実験の実施を想定) A1 <- rnorm(r, mus[1], sigma) A2 <- rnorm(r, mus[2], sigma) A3 <- rnorm(r, mus[…

【分散分析の理論】1元配置分散分析(分散分析総論)

1元配置分散分析の理論を取り扱います

分散分析の理論(目次)

医療従事者のための統計学、各種検定の理論の目次の記事です。

数理統計学概論(目次)

数理統計学概論 本記事は、医療従事者のための統計学の数理統計学概論の目次の記事となります。 リンク サイトマップへのリンクはこちら 数理統計学概論(目次) 本記事では、医療従事者のための数理統計学を取り扱います。ここで、医療従事者のためのと銘打…

各種検定の理論(目次)

医療従事者のための統計学、各種検定の理論の目次の記事です。

書籍

書籍リスト 書籍のリストです。トピックを増やしていくごとにちょこっとずつ追加していきます。読みかけで全て読めていない物は(※)を振っておきます。 医療従事者のための統計学 東京大学教養学部統計学教室,”統計学入門(基礎統計学Ⅰ)”,東京大学出版会…

サイトマップ

はじめまして 本記事はサイトマップとなっています。記事を更新次第、本記事も随時編集していきます。 せいびし(Twitter : @seibibibi) 僕は博士課程の学生です。僕は自分が一体何者なのかを分かっていません。何者かが分からないというのは、研究の領域以…

サンプルサイズ設計で遊ぶ

はじめに 今回はサンプルサイズの設計で遊んでみたいと思います。サンプルサイズの設計の考え方は、実験計画の段階で非常に重要な概念ではありますが、多くの数理統計学の書籍では取り扱われていない内容です*1。実際、僕も初めて知った概念でした*2。しばし…